メディックメディアが実施した看護師国家試験解答入力サービス、「ネコナースの合格予報」に入力された約44,112人の解答データをもとに作成した、一般・状況設定問題の得点分布表を公開いたします。


横軸が得点、縦軸が人数です。

111回の一般状況の平均点は、昨年110回より約10点、一昨年109回より約20点高いです。一方、必修問題の平均点は現時点で約46点。これは110回より1点低く、109回より2点高いです。これらの要素と110回のボーダー159点、それ以前のボーダー点数等を考慮した結果、111回国試の合格ラインは174点前後と想定されます。

この点数はくれぐれも参考程度とお考えいただくようお願いいたします。
また、本データには合格予報に参加されていない方は含まれていないほか、正答と採点除外問題が未発表のため、実際の分布と異なる可能性がございます。

ご注意

  • 本データは「ネコナースの合格予報」における入力データに基づき、弊社独自の分析により提供するものです。実際の国家試験の結果を保証するものではありません。本データを利用したことによるあらゆる結果に関して弊社は一切の責任を負いかねます。
  • 本データは、2022年2月15日時点での弊社の予想解答及び入力データをもとに作成されております。
  • 本データに関する個別のお問い合わせについてはお受けしかねますのでご了承ください。
  • 本データを他へ転用・転載することを禁止します。

「ネコナースの合格予報」についてはコチラ