イラスト: @97biki

 

1.”わかりやすい”解説!

クエスチョン・バンクに解説には、次の4つのわかりやすくなる工夫があります。

●充実の解説で過去10回分の国試出題内容をカバー!
●500点以上のイラスト・図表が学習をサポート
●不正解選択肢まで丁寧に解説
●基本事項・補足事項で周辺知識を身につけられる

実際の紙面をチェックしてみましょう!↓

解説の読み方についてもっと知りたいという方は、『クエスチョン・バンク』の魅力【1】1問の解説で多くの過去問が解けるという記事にまとめているのでぜひ読んでみてくださいね。

また、クエスチョン・バンクには、解説以外にも国試対策に役立つ様々な機能があります!
 

2.国試で重要なポイントがひと目でわかる!

国試出題ランキング

各章の冒頭に、国家試験分析の結果得られた「国試出題ランキング」を掲載。
章ごとに、どのテーマがよく問われるのかひと目でわかります。

 

よくでるアイコン

過去10回の国試で3回以上出題されている頻出テーマの問題には、上記のようによくでるアイコンがついています。
効率的に国試対策を進めたい人は、よくでるアイコンが付いている問題だけをまずは解いてみるのもオススメです。
 

正答率・選択率の掲載

クエスチョン・バンクのほぼすべての問題には、正答率と選択肢ごとの選択率を掲載しています。
正答率では、問題の難易度がわかり、選択率では間違いやすい選択肢が確認できます。
さらに、過去10回分の国試問題の正答率を分析したところ、正答率が75%以上の問題を正解できれば、最低限の合格点に達することがわかりました。
「クエスチョン・バンク」では正答率75%以上の問題が赤くなっているので、ひと目でわかります。

必ず解けるようにすることで合格にグッと近づきます!
 

3.類題演習で対応力アップ!

『クエスチョン・バンク』では効率よく国試対策ができるように、内容が類似した問題を全問掲載するのではなく、合格に必要な問題だけを厳選して掲載しています。『クエスチョン・バンク』に掲載できなかった類似問題(第99回~107回国試問題を対象)をスマホ・タブレットで演習できるよう、紙面に類題演習用のQRコードを掲載しています。類題演習を解くことによって掲載問題だけでなく、過去 10回分の国試問題をほぼ全てカバーできるようになります。

オススメの活用場面

●同じテーマの問題でも、いろいろな問われ方を確認しておきたい
●QB掲載問題以外にたくさんの問題を解きたい
●基本事項や補足事項の学習理解度を把握したい
など
詳しい類題演習の使い方については,QBのツボ〜QRコードを使って、もっと多くの問題を解こう!〜という記事にまとめています。
類題演習する前にぜひ読んでみてくださいね。

4.『レビューブック』とセットで使いやすい!

姉妹本の参考書『レビューブック』と同じ目次構成になっているので,以下のようなインプット→アウトプットの勉強が可能です!
特に苦手なところは『なぜ?どうして?』を読んでみるのもオススメです

5,アプリ「QB」がパワーアップ!

「クエスチョン・バンク」の表紙の裏に添付されているシリアルコードを登録することで、
通常版のアプリでは、見ることができない基本事項や、補足事項などがアプリ上で確認できるようになります。
詳しくは「クエスチョン・バンク」の付録の小冊子をご確認ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 
アプリ「QB」では、過去93〜107回の4,000問以上の国試問題が解けるようになっています。
国試前などの自分の実力を試したいときに、過去の実際の試験問題をたくさん解くことができます!

書籍とアプリを連動させることで、より充実した国試対策ができます。
ぜひ、使ってみてくださいね!

【おまけ】巻頭特集

計算問題特集

苦手な人が多い計算問題を、イラストとわかりやすい文章で徹底的に解説!得意科目になること間違いなし!
 

長文問題対策のキホン

「長文問題ってどうやって対策したらいいんだろう・・・?」そんなあなたの悩みを解決します!
長文問題を解くための基本的な考え方を3つのポイントに分けて紹介!!

 

オンライン書店で購入