特長

  • 大人気シリーズ『看護技術がみえる』に続く待望の新刊★
  • 全ページフルカラーでイラストや写真を2,000点以上掲載!
  • 頭から足先まで全身のフィジカルアセスメントの手順その根拠となる周辺知識を徹底解説.
  • 手順だけでなく,解剖生理『病気がみえる』ならではのイラストで他書に類を見ないほど充実!
  • スマートフォンを使えば簡単に呼吸音心音を聴くこともできます!

 
 

フィジカルアセスメントに必要な解剖・生理からとことん解説!

フィジカルアセスメントを正しく行うためには根拠となる解剖生理の理解が不可欠です。「みえる」シリーズならではのイラストと解説で、苦手な人が多い解剖生理もわかりやすく解説しています。

大きな写真と端的な解説で手順がわかりやすい!

本書のメインコンテンツであるフィジカルアセスメントの手順解説では、大きな写真と見やすいレイアウト、そして端的な説明が特徴です。また、補足情報として手技を行う際のコツやポイント、注意点など役立つコメントが満載!さらに、手技の根拠を「なぜなら」として掲載。自信を持って手技を行うことができます。また、看護実習の記録やレポートを作成する際にも役立ちます!

スマートフォンやPCから呼吸音・心音を聴くことができます!

誌面に掲載されているQRコードを読み取れば、呼吸音・心音それぞれ正常と異常を聞き分けることができます。

▼実際のスマートフォンの画面はこんな感じです。他の音もタップして聞けるので、簡単に聞き比べられます。

 

収録内容

 

  • フィジカルアセスメント総論
  • バイタルサイン(体温・脈拍・血圧・呼吸)
  • 頭頸部のアセスメント(甲状腺のアセスメント・頭頸部リンパ節のアセスメント)
  • 呼吸器系のアセスメント(胸郭と肺のアセスメント・呼吸音のアセスメント)
  • 循環器系のアセスメント(頸部のアセスメント・胸部のアセスメント・末梢循環系のアセスメント)
  • 腹部のアセスメント(腹部全体のアセスメント・腹水のアセスメント・肝臓のアセスメント・脾臓のアセスメント・腎臓のアセスメント)
  • 乳房と腋窩のアセスメント(乳房と腋窩のアセスメント)
  • 直腸・肛門・生殖器のアセスメント(・直腸,肛門のアセスメント・生殖器のアセスメント)
  • 脳・神経系のアセスメント(意識のアセスメント・脳神経のアセスメント・運動機能のアセスメント・反射のアセスメント・感覚機能のアセスメント・自律神経系のアセスメント)
  • 筋・骨格系のアセスメント(・関節可動域(ROM)の測定・徒手筋力検査(MMT))

 
 

看護技術とフィジカルアセスメントの豆知識を配信中!!

  
 

 

オンライン書店で購入

 

書店在庫をみる