大人気『フィジカルアセスメントがみえる』が『看護がみえる』シリーズの1冊としてリニューアル!
たくさんの看護学生さんや新人看護師さんから、実習や臨床現場で役立った!という声をいただいています!

 

豊富なイラストと写真による解説はこれまで通り!

もちろん、これまでご好評いただいていた豊富なイラストと写真による解説は、リニューアルした本書でも引き続き掲載しています。看護実習や臨床現場に必携の参考書です!

 

手技のコツやポイントを満載!手技の根拠がわかる!

本書のメインコンテンツであるフィジカルアセスメントの手順の説明では、補足情報として手技を行う際のコツポイント注意点など役立つコメントが満載!さらに、手技の根拠を「なぜなら」として掲載。自信を持って手技を行うことができます。

 


解剖生理や病態についての解説も充実!

フィジカルアセスメントを行うために必要な解剖生理や病態のイラストを多数掲載!ポイントをおさえたイラストと説明で、苦手な人が多い解剖生理もわかりやすく解説しています。

 

 

待望の動画つき!3大付録★

大好評の「呼吸音・心音の音声」に加え「手順や異常所見の動画」「関節可動域(ROM)測定Webシミュレーター」が付録に!!
全ての付録はQRコードからスマートフォンで手軽に見られます!

 

手順や異常所見の動画(2020年3月以降、順次公開)

バイタルサイン測定や呼吸器系のアセスメントなどの手順を動画で解説します。看護師の声かけが多く、実習や実際の臨床現場で役立つこと間違いなし★
さらに、呼吸の異常や歩行の異常の動画も収録!歩行の異常の動画では実際の患者さんが歩く姿が見られます。

 

 

関節可動域(ROM)測定Webシミュレーター(2020年3月以降、順次公開)

バーを動すと運動方向測定角度がわかる!ROM測定をシミュレーションできます。

 

 

呼吸音・心音の音声

「気管呼吸音」や「気管支肺胞呼吸音」などの呼吸音に「Ⅰ音・Ⅱ音(心尖部)」や「収縮期雑音(動脈弁の狭窄)」などの心音まで計16個の音声が聞けます!

 

 

主なリニューアル内容

新規章「身体計測」!

身長、体重、胸囲、腹囲の手順や周辺知識を解説した章「身体計測」を追加しました!

 

 

全章に新規項目「目的」を追加!

「どうしてこのアセスメントをするのだろう?」という疑問に答えた目的の項目を全章に追加しました。

 

 

写真をさらに追加!

視診の評価に使える皮膚や腹部、乳房の異常所見の写真を追加しました!

 

収録内容

フィジカルアセスメント総論

身体計測

バイタルサイン

体温  脈拍
血圧  呼吸

頭頸部のアセスメント

甲状腺のアセスメント
頭頸部リンパ節のアセスメント

呼吸器系のアセスメント

胸郭と肺のアセスメント
呼吸音のアセスメント

循環器系のアセスメント

頸部のアセスメント
胸部のアセスメント
末梢循環系のアセスメント

腹部のアセスメント

腹部全体のアセスメント
腹水のアセスメント
肝臓のアセスメント
脾臓のアセスメント
腎臓のアセスメント

乳房と腋窩のアセスメント

乳房と腋窩のアセスメント

直腸・肛門・生殖器のアセスメント

直腸・肛門のアセスメント
生殖器のアセスメント

脳・神経系のアセスメント

意識のアセスメント
脳神経のアセスメント
運動機能のアセスメント
反射のアセスメント
感覚機能のアセスメント
自律神経系のアセスメント

筋・骨格系のアセスメント

関節可動域(ROM)の測定
徒手筋力検査(MMT)
 
 

付録の収録内容

手順や異常所見の動画

バイタルサイン

腋窩での体温測定   脈拍測定
血圧測定(聴診法)  血圧測定(触診法)
呼吸測定  バイタルサイン測定の流れ
鼻翼呼吸、下顎呼吸、口すぼめ呼吸

呼吸系のアセスメント

胸郭の視診  胸部の打診
呼吸音の聴診
呼吸器系のアセスメントの流れ

循環器系のアセスメント

心尖拍動の観察  心音の聴診
循環器系のアセスメントの流れ

腹部のアセスメント

腹部全体の視診  腸蠕動音の聴診
腹部全体の打診  腹部全体の触診
腹部全体のアセスメントの流れ

脳・神経系のアセスメント

眼球運動の観察
瞳孔・対光反射の観察
バレー徴候の観察(上肢)
バレー徴候の観察(下肢)
ミンガッツィーニ試験
腕落下運動(ドロップテスト)
膝落下運動(ドロップテスト)

筋・骨格系のアセスメント

関節可動域(ROM)の測定
徒手筋力検査(MMT)
MMTの評価  歩行の異常

呼吸音・心音の音声

呼吸音

気管呼吸音  気管支肺胞呼吸音
肺胞呼吸音  いびき音
笛音     捻髪音
水泡音

心音

Ⅰ音・Ⅱ音(心尖部) Ⅰ音・Ⅱ音(心基部)
Ⅱ音の生理的分裂   Ⅲ音
Ⅳ音         収縮期雑音(動脈弁の狭窄)
収縮期雑音(房室弁の閉鎖不全)
拡張期雑音(房室弁の狭窄)
拡張期雑音(動脈弁の閉鎖不全)

関節可動域(ROM)測定Webシミュレーター

屈曲・伸展  外転・内転
外旋・内旋  水平屈曲・水平伸展

屈曲・伸展

前腕

回内・回外

屈曲・伸展  撓屈・尺屈

屈曲・伸展  外転・内転
外旋・内旋

屈曲・伸展

屈曲・伸展

頸部

屈曲・伸展  回旋  側屈
 
 

監修者一覧

熊谷たまき 大阪市立大学大学院 看護学研究科 教授
水戸 優子 神奈川県立保健福祉大学 保健福祉学部 看護学科 教授
金  壽子 神奈川県立保健福祉大学 保健福祉学部 看護学科 准教授
山内 豊明 放送大学大学院 教授
藤本 保志 名古屋大学大学院 耳鼻咽喉科 診療教授
長尾 大志 滋賀医科大学 呼吸器内科 講師・教育医長
山勢 博彰 山口大学大学院医学系研究科 保健学専攻 教授
永井 利幸 北海道大学大学院 医学研究院 循環病態内科学教室 講師
川島 篤志 市立福知山市民病院 研究研修センター・総合内科
山田  深 杏林大学医学部 リハビリテーション医学教室 准教授
大久保暢子 聖路加国際大学 大学院看護学研究科 ニューロサイエンス看護学 准教授
水野 勝広 国立精神・神経医療研究センター病院 身体リハビリテーション部 部長
※ご所属は発行時のものです。
 
 

オンライン書店で購入

 

書店在庫をみる

 

『看護がみえる』シリーズのご紹介

『看護がみえる』シリーズ についてはコチラ