※アプリのダウンロードはこちらから⬆︎

アプリの便利な使い方をご紹介します!

実は, アプリ『クエスチョン・バンク看護師国家試験問題集』では,看護師国家試験対策に最も重要な勉強ができるヒミツがあるんです…
今回はその方法を見ていきたいと思います.

国家試験対策の勉強に大事なのは問題を解くことではなかった?!

突然ですが,こちらの問題を見てみましょう.

<第101回午前48番問題>
胃瘻からの経管経腸栄養法を開始した在宅患者の家族に対する説明で正しいのはどれか.
1.液状の栄養剤は開封後数日間使用してよい.
2.栄養剤の注入は無菌操作で行う必要はない.
3.胃瘻を造設したので経口摂取は禁止となる.
4.胃瘻カテーテルは週に1回交換する.
正解:2番

正解できましたでしょうか?
次に,この問題の解説を読んで,内容の理解を深めます.

<第101回午前48番解説>

『クエスチョン・バンク』は解説が充実していますね!
第101回午前48番の問題を解いた後に解説を読み込むと,国試に出てくる「胃瘻」の知識をまとめて学習することができます.

続いて,こちらの問題を解いてみましょう.

<第107回午前21番問題>
経腸栄養剤の副作用(有害事象)はどれか.
1.咳嗽
2.脱毛
3.下痢
4.血尿
正解:3番

第107回の国家試験にて午前21番の問題を初めて見たとしても,第101回午前48番の関連知識を勉強していた人は正解することができるのです.
つまり,過去問を演習することは大切ですが,解説を読んで周辺知識を確認することが本当の国試対策となるのです!

QBアプリは問題が解けるだけじゃない!

アプリ『クエスチョン・バンク看護師国家試験問題集』は,誰でも第93回〜最新の過去問を解くことができますが,無料で公開されているのは問題文・正解・解説文のみとなっています.
しかし,書籍についているシリアルコードを登録することで,「基本事項」「補足事項」をアプリ上でも確認することができます!

つまり,アプリ『クエスチョン・バンク看護師国家試験問題集』では,過去問の問題演習だけでなく周辺知識の学習ができるのです!

QBアプリは問題・解説の更新も行っています!

看護国家試験の過去問は第93回以降の19回分が存在していますが,過去の問題は統計,法律,ガイドラインの更新により現在では正解とならないものも多く存在します.
しかし,メディックメディアでは毎年問題の内容を更新,しているので,過去問での学習をそのまま本番に生かすことができます.
みなさまからのお問い合わせを受けての問題・解説アップデートも随時更新中です!

さっそくシリアルコードを登録し,アプリでの勉強を進めてみましょう.

シリアルコードの登録方法はこちらから


※シリアル登録には会員登録が必須となります.
①トップ画面右上「歯車マーク」より設定画面へ進みます.

②「書籍『QB2022』をお持ちの方」をタップします.

③画面下部にある「登録ページへ」進みます.

④ボックスに書籍付録のシリアル番号を入力し「登録する」をタップして完了です.

※シリアル番号は書籍「QB」の本冊,表紙の裏についているリーフレットをご確認ください!