banner

hige0みなのしゅう、勉強は進んでおるか?わしは国試の達人、ひげじいじゃ。
うまくいっている人、いっていない人、まだ始めていない人、いろいろあるじゃろう。
そんな君たちにわしからオススメの参考書の紹介と、活用方法をアドバイスするぞ。
今日は2
人の迷える受験生が来ているようじゃな。さて、話を聞きにいくとするかのう。

ひげじい Profile
[名前] ひげじい
[年齢] 111歳
[趣味] 国家試験の完全攻略法を編み出すこと,
看護学生の悩みを聞くこと
———————————————————————
年間何人もの看護学生の悩みを聞いている、
看護学生の中ではちょっと名の知れた存在

 

2つのタイプで紹介するぞ。

ジュンチョウちゃん A判定もとれたし、これから何をすればいいんだろう?

ギリギリちゃん 立て続けにD判定(爆)・・・成績が全然上がらない(涙)


ジュンチョウちゃん A判定もとれたし、これから何をすればいいんだろう?

junchouchanジュンチョウちゃん)
この間の模試でA 判定がとれました!
4 月から勉強を始めて、やっと実になってきた感じがします。
でもこれから国試までの数か月って、何をしたらいいのかな?
問題集は結構使い込んだし…正直飽きてきちゃった。

 

hige2ひげじい)
おっと、油断してはならんぞ。A 判定をとれたのは確かにすごいが、残り数か月気を抜いてしまうと、あっという間においていかれてしまうぞ。そんなおぬしには「『病気がみえる』で頻出疾患の病態生理を理解すること」をオススメするぞ。

『病気がみえる』シリーズで「疾患の病態生理」を理解する

オススメ参考書
juntyotyan
ジュンチョウちゃんの場合


 

10年分の国試の内容がまとめられた看護学生のバイブル!

看護師・看護学生のための
レビューブック(RB)

 

 

byomieイラストと写真で、病態・病状・検査・治療が理解できる大人気シリーズ!
病気がみえる

 

 

ひげじいからのアドバイス

 

hige2おぬしは今までの成果が模試にしっかりあらわれておるな。よくがんばったぞ。しかし、油断は禁物じゃ。まだ解けない問題もあるじゃろ?

 

 

jun1たしかに疾患のちょっとひねった問題とか間違えてしまうことがあるかな。でも、どうやって対策すればいいんですか?

 

 

hige3疾患の病態生理がまだ頭に入っていないんじゃよ。そういう時は、『レビューブック(以下RB)』『病気がみえる』シリーズを活用するといい。『RB』は疾患の原因・検査・症状・治療・看護が項目で分かれているから、今改めて読んでみるとおおよその流れを掴めるぞ。さらに図表が沢山ある『病気がみえる』で理解を深めるのもよいじゃろう。

 

 

hige1『病気がみえる』で得た知識をふせんを使って『レビューブック』にまとめてみるのがおすすめじゃ!ほれ、先輩の『レビューブック』をみてみよ。

hige3こうやって自分なりにまとめることは、病態生理を理解するのにとっても役立つぞ。病態生理をしっかりと理解できていたら、少々ひねった問題がきても対応できるようになるじゃろう。

 

ギリギリちゃん 立て続けにD判定(爆)・・・成績が全然上がらない(涙)

girigiriギリギリちゃん)
模試で立て続けにD 判定をとってしまいました。
もう時間がないのに、成績が全然上がらない(涙)。
いったいどうすればいいの!? 助けて!ひげじい!

 

hige3ひげじい)
まあ落ち着きなされ。国試対策は今からでも十分間に合うぞよ。
おぬしには合格に滑り込むための特別なアドバイスを授けよう。ここを見るのじゃ!

効率重視で問題集に取り組む

オススメ参考書
ぎりぎりちゃん
ギリギリちゃんの場合



必修対策はこれ一冊で完璧!
QB必修

 


今からやっても遅くない!
クエスチョン・バンク(QB)

 

ひげじいからのアドバイス

giri1模試では必修も一般状況設定も合格基準に達していません・・・・。
どうしましょう!?

 

 

hige5ふむ、必修問題で合格点がとれておらんのはマズいな。必修対策は、国試対策のなかでも最優先で行うべきものじゃ。
おぬしは、必修分野の問題集『クエスチョン・バンク必修(以下QB必修)』と過去問題集『クエスチョン・バンク(以下QB)』に取り組む必要があるようじゃ。

『QB必修』の使い方:必修合格ラインに達するまで、『QB必修』を解く

hige3必修問題は、50問の問題中40問(8割)がとれないと即不合格になるという恐ろしいものじゃ。まずはここを突破しないと始まらんぞ。模試で合格ラインに達するまでは、徹底的に『QB必修』に取り組むんじゃ。
ちなみに必修分野の問題は、それ以外の分野とも内容が重複しておるから、看護技術や人体の構造といった分野についての基礎知識も固められるので、お得じゃぞ!

 

『QB』の使い方:国試出題ランキングで、よく出る項目を知る

この時期から点数を上げるなら、やみくもに過去問題集を解くよりも国試でよく出る分野・テーマを中心に対策するとよいぞ。『QB』には、各分野のはじめのページに、国試出題ランキングが載っておるのじゃ。例えば、頻出の「基礎看護学」では、「コミュニケーション」や「褥瘡」などがよく出ておるから、特に重点的に対策すると得点が目に見えて上がるぞよ。効率的に取り組めばまだ間に合うから大丈夫じゃ。

↑国試出題ランキング