『カラフル賞』受賞!
うっちゃんさんのマイ・レビューブック

2021年のマイ・レビューブック大賞にて『カラフル賞』を受賞されたうっちゃんさん(@uc.nss)にお話を伺ってきました。


―― うっちゃんさん、よろしくお願いいたします。

よろしくお願いいたします。

『レビューブック』について

———国試対策のテキストとして『レビューブック』を選んだ理由を教えてください!

看護学校に入学したばかりの頃、付箋ノートを作ろうとSNSで検索していて分厚い辞書のようなものを見つけ……「これはなんだ⁉」と調べたのが『レビューブック』との出会いです。
国試勉強に使う参考書だと知り、国試を受ける前の年に買おうと決めました!

うっちゃんさんの手によって
さらに分厚くなっています……!

 

———『レビューブック』を実際に使った感想があれば教えてください!

実際に使ってみて、辞書のようなお守りのような自分だけの本、まさにマイ・レビューブック! になったなと思いました。
 

———マイ・レビューブックをつくろうと思ったきっかけを教えてください!

きっかけはSNSです!
もともと勉強用に付箋ノートをつくっていたので、『レビューブック』購入後はノートと一緒に使える形にしていけばいいか〜と考えながらつくりました!
 

———『レビューブック』を普段どのように使っていましたか?

使い方はまさに辞書です!
模試でわからなかった言葉を調べたり、表を見て覚えたり……とにかくインプットするために活用しました。まとめるだけで満足するのではなく、まとめた後にいかに覚えるかを重視します。まとめたものを何度も繰り返し見たり、『レビューブック』の表を眺めたり、覚えられないところはマーカーで線を引いたりしてインプットしていました!
 

———マイ・レビューブックづくりのコツやマイルールを教えてください!

自分にとって見やすいことが1番です!
ほかには、自分自身でイラストを描くのではなくコピーを活用するのもおすすめです!
『レビューブック』に載っている表はイラストも描いてあってわかりやすいので、自分でまとめ直すのではなく、表に直接マーカーで書き込んで重要なポイントを覚えるようにしてマイ・レビューブックをつくっていました!
 
マイルールとしては、時間がかかるものはまとめず、 コピーを貼り付けるかそのままの表をインプットするということです!
効率よく勉強できるように私の『レビューブック』 ではコピーも沢山活用していますよ

画像データなどは
コピーを貼っていたそう。

 

———うっちゃんさんのマイ・レビューブックの自慢ポイントは何ですか?

効率よく勉強するために、必要のないものはまとめていません
一方で、自分が苦手なところは重点的に勉強していたのでたくさん付箋も貼っています!
モチベーションを上げるためにかわいいシールやカラフルな付箋を使うようにしていました。
イラストだけでなく、視覚教材や『クエスチョンバンク』の解説などもコピーして貼ることで効率よくまとめられたことが自慢のポイントです!

かわいいシールを使うことで
モチベーションアップ!

看護師国試について

———国試を終えての感想をお願いします!

コロナ禍で大変なことも多かったですが、それを乗り越えたからこそ実力を発揮できたのかなと思っています。
問題自体は例年と変わらずでしたし、やはり王道の内容に加えて周辺知識を定着させて勉強することがいかに大切かも改めて感じることができました!

インプットしやすいように
まとめられています。

 

———これから国試勉強を始める後輩にアドバイスをお願いします!

まとめることに多くの時間を費やすのではなく、いかに効率よく勉強できるかが鍵になります!特に国試は範囲も膨大なので。
身体の正常機能から異常が起こった場合どうなるのか、そのときにどのような看護を行うのか……をしっかり関連づけて勉強することで、実習や今後看護師として働くうえでの自分の知識に繋がると思います。
わからないときは参考書を読んで、自分が理解できるまでしっかり勉強しましょう。時間は限りなくあるものではありません! あっという間に国試となってしまうので、今やってみましょう! 時間があるときにやるやらないで大きな差が出てきます。
 
国家試験は看護師になるための通過点であってゴールではありません。大変なことも沢山あるかと思いますが、これは自分との戦い。
周りの友達と支え合って励まし合って3月に桜が咲くように、そして4月からは看護師としてよいスタートを切れるよう、頑張ってほしいです!
後輩たちのことを全力で応援しています!
 

―― 本日はありがとうございました。

ありがとうございました。
 

ほかの記事もチェックしてみてね!