前回の「よくでる分野TOP3とその対策」では看護師国試で頻出の上位3分野でどのようなテーマが問われているかについてご紹介しました。今回は上位3分野に限らず看護師国試でよくでるテーマのご紹介をします。

※よくでるテーマの名称は、レビューブックコード(『レビューブック(RB)』や『クエスチョン・バンク(QB)』の目次です)を用いて掲載しています。レビューブックコードについて詳しくはこちら

国試によくでるレビューブックコードTOP10

順位 テーマ(レビューブックコード) 出題数 RB2021
参照ぺージ
QB2021
参照ページ
1位 在宅看護論 継続看護 20 在-7 在-7
2位 脳・神経疾患 認知症総論 19 J-43 J-26
2位 老年看護学 加齢による身体的機能の変化 19 老-6 老-8
4位 内分泌・代謝疾患 糖尿病 18 D-33 D-21
4位 小児看護学 運動・言語・心理社会的発達 18 小-9 小-12
4位 看護の統合と実践 災害の定義とサイクル 18 統-14 統-16
7位 基礎看護学 コミュニケーション 17 基-10 基-13
7位 健康支援と社会保障制度 精神保健福祉法 17 社-67 社-67
9位 基礎看護学 褥瘡 16 基-63 基-75
9位 健康支援と社会保障制度 介護保険制度の概要 16 社-40 社-40

※第100回から109回看護師国試での出題数を基にランキングしています。

1位の継続看護では計20問、同率9位の2項目でも16問の出題があります。1回の国試で約1.5問も問われている計算になります。
そして実は、このランキングは毎年あまり変わりません。つまりよく出る項目は、毎年だいたい同じなのです。

これまでの記事「国試対策はじめの4歩」、「よくでる分野TOP3とその対策」も合わせて確認して、得点につなげていきましょう!

学習前に、あると便利な2つの本をご紹介

アプリ クエスチョン・バンクとの連携

class=

*書籍・アプリ連携について動画でも説明しています*

YouTube「メディックメディア看護」では,看護師国家試験について動画をアップしています!
ぜひチェックしてみてくださいね!

乞うご期待!

次回は必修での分野ランキング!「【第110回看護師国家試験】国試によくでるレビューブックコードTOP10!必修編」もお楽しみに!
(更新予定2020年12月7日)