• 1.挿管前に義歯がないことを確認する.
  • 2.スタイレットは気管チューブの先端から1cm長めにする.
  • 3.気管チューブのカフには精製水を注入する.
  • 4.気管チューブの挿入位置は胃泡音で確認する.