看護師国試受験生なら誰もが持っている『レビューブック』
でも、「いまいち活用の仕方が分からない……。」そんな方もいらっしゃると思います。
 
国試勉強を始める人が多い夏休み、先輩たちはどのように『レビューブック』を活用して国試勉強をしていたのでしょうか。
今回は夏から始める『レビューブック』の活用法をご紹介します!

 
『レビューブック』ってなに?

過去10年の看護師国家試験で出題された内容をぎゅっと1冊にまとめた参考書。そして、看護学生の8割以上に選ばれている看護師国家試験のマストアイテムです!
 
国試対策だけでなく、実習の事前学習や定期試験対策にも対応しています。

 

 

1.ざっと1周読んでみよう!

まず『レビューブック』をひととおり読んで、どこが国試で問われやすいのかを把握しましょう。
全部覚えようとするのではなく、とりあえずざっと全体を見通すのがポイント。
 
その際、特に青字の文章に注目して読むのがオススメです! 青字は過去10年間の国家試験で出題された内容のうち正答率70%以上の内容。そのため、青字を読むだけで特に大事な内容をカバーできますよ。
 

 

2.模試の復習を『レビューブック』にまとめよう

みなさん、夏前に模試は受けましたか?
受けてみたら、結果は撃沈……なんて方もいるかもしれません。
でも大丈夫! 今の時期は結果よりも復習が大事なんです。
間違えた内容を『レビューブック』にまとめると理解が深まり、今後復習するときも「まとめてたアレだ!」と思い出すことができます!
 

 

3.マイ・レビューブックを作り始めよう

模試以外にも、実習や授業、問題演習で得た知識を積極的にどんどん付け足していきましょう! 夏の時期から付け足していくと、国試を受験する頃には自分だけの「マイ・レビューブック」へと育って、国試の心強い味方になってくれますよ。
 

先輩たちのレビューブックをもっとみたい人はコチラ

 

4.番外編★計画はきっちり立てないほうがいい!?

夏休み、気合を入れて勉強計画を立てる人も多いのではないでしょうか?
でも細かく計画を立てすぎると、計画が崩れたときにやる気もなくなってしまうかも……。
オススメなのは1日分の計画をその日に立てること!
「基礎看護を20問解く」、「必修を1章分やる」など、欲張りすぎず、達成できそうな目標にするといいですよ!
 

その日達成した成果を記録するには『レビューブック』付録の『study schedule』がおすすめ!
自分の国試勉強の進捗をひと目で確認できるから、勉強の計画に役立つこと間違いなしです!
 

5.まとめ

さて、今回ご説明した『レビューブック』。
『レビューブック』は、過去10年の国試で出題された内容を一冊にとまとめた参考書で、なんと8割以上の看護学生に選ばれています!
みんなと同じように『レビューブック』を活用して国試合格をゲットしましょう。

『レビューブック』について詳しくはコチラ

 

6.連載記事はコチラ

姉妹本の『クエスチョン・バンク看護師国家試験問題解説』や『クエスチョン・バンクSelect必修看護師国家試験問題集』についての記事も以下のバナーからチェックしてみましょう!