必修対策が一段落ついたら、『クエスチョン・バンク』で一般・状況設定問題の過去問を解いてみましょう!
比較的時間に余裕のある夏休みに過去問の対策を始めておくと、その後の学習がスムーズに進みますよ。
今回は、夏のうちに『クエスチョン・バンク』で、効率的に国試対策をするための3つの秘訣をご紹介します。

 

 

秘訣① 夏のうちに、頻出分野・テーマをチェックしておこう!

夏から国試対策・・・何から始めればよいか悩んだ人も多いのではないでしょうか?
確かに範囲も広くて全部勉強するのは大変ですよね!まずは、国家試験で頻出の分野から初めてみるのはいかがでしょうか?

そこで国試頻出分野ベスト10をみてみましょう!



夏の間にこの10分野をおさえておくことで、国試の傾向を掴むことができます!


ベスト10の分野すべてをおさえておく時間がないよ、という人も多いですよね。


そんな人は、目次についている「よくでる」アイコンがついているテーマからとりくんでみるのはいかがでしょうか?

秘訣② 基礎固めの夏! 正答率75%以上の問題を今のうちにおさえておこう!

夏のうちに、合格するための基礎をしっかり固めておきたいという人は、正答率75%以上の問題を挑戦してみましょう。弊社で調べたところ、合格のボーダーとなる正答率は75%以上だということがわかっています。『クエスチョン・バンク』には正答率・選択率がそれぞれ掲載されているので、正答率が75%以上の問題を知ることができます。

じつは、『クエスチョン・バンク』には正答率75%以上の問題を一発で見分ける方法があるんです!

赤くなっている問題を夏のうちに始めておくことで、合格にグっと近づくことができます!

スキマ時間を有効活用!アプリ『クエスチョン・バンク』

知っている人もいるかもしれませんが、『クエスチョン・バンク』にはアプリがあります。書籍に掲載されている問題をアプリでも解くことができます。
書籍「クエスチョン・バンク」の付録のシリアルコードを登録することで、通常版のアプリをパワーアップすることができます。詳しくは「クエスチョン・バンク」の表紙裏の小冊子をご確認ください。

書籍と一緒に使って、効率的に国試対策をすすめましょう。
インストールはこちらから

門外不出!? 先輩たちの合格メソッド!

ここで、先輩たちが、夏の間にどのように勉強をしていたかちょっと聞いてみましょう!

夏の間に『クエスチョン・バンク』

先輩たちから「クエスチョン・バンクを早めにはじめるといいよ!!」と言われていたので、春から計画的に学習を進めました。春〜夏までに必修対策『クエスチョン・バンクselect必修』を済ませて『クエスチョン・バンク』にとりかかりました。
アプリも使いながらなんとか夏の間に1周終わらせていたので余裕がありました。(新人看護師 M.Nさん)

『クエスチョン・バンク』の効率的な使い方

もともと『レビューブック』を使っていたので、連携のとれている姉妹本『クエスチョン・バンク』を利用しました。正答率75%以上の問題を間違えたときは、『レビューブック』でしっかり復習するようにしていました。(新人看護師 S.Mさん)

『レビューブック』『なぜ?どうして?』を活用!

夏休み中は必修対策、その後『クエスチョン・バンク』にとりくみました。間違えたところは、『レビューブック』にまとめ、苦手なところは『なぜ?どうして?』を読んで基本から理解して学習しました。
本番では、基礎からしっかり対策したこともあり、自信をもって解答できました。(新人看護師 R.Oさん)

過去問の対策は『クエスチョン・バンク』で!

徹底した国家試験分析に基づいて厳選した問題を収録。
豊富なイラストとわかりやすい解説で国試対策を進めてみてくださいね!!

『クエスチョン・バンク』の連載記事はコチラ!

『クエスチョン・バンク』の魅力【1】1問の解説で多くの過去問が解ける
『クエスチョン・バンク』の魅力【2】あの人気シリーズのイラストが載っている!

連載記事はコチラ!