• 1.本人より先に家族に病名を告知する.
  • 2.国内では異性間性的接触による感染が最も多い.
  • 3.適切な対応によって母子感染率を下げることができる.
  • 4.性行為の際には必ずコンドームを使用するよう指導する.
  • 5.HIVに感染していれば後天性免疫不全症候群〈AIDS〉と診断できる.