• 1.皮内注射では神経の損傷の危険がある.
  • 2.皮下注射では皮下組織とともに皮膚をつまみ上げて針を刺入する.
  • 3.筋肉内注射での針の刺入角度は皮膚とほぼ平行とする.
  • 4.静脈内注射では針を抜いた後,刺入部位をマッサージする.