教えて!合格した先輩の看護師国試直前スケジュール
〜第106回合格T専門学校 F.Hさんのスケジュール〜

今回は夏休みまではしっかり遊び、9月以降に国試勉強を始めた先輩のスケジュールを紹介します。
12月からは勉強時間をいっきに増やし、ラストスパートをかけています。
国試当日の過ごし方や国試会場での注意点も必見です!

最終学年〜国試までの年間スケジュール

最終学年になる前(平均勉強時間:〜30分)

・3月にその年の最新版の国試を解く程度でほとんど勉強をしていなかった。

春~夏休み前(平均勉強時間:〜30分)

・実習が忙しくても土日は遊び、リフレッシュしていた。

夏休み(平均勉強時間:〜30分)

・旅行を満喫し、勉強時間はほぼ確保していなかった・・・

9月(平均勉強時間:2時間)

・『QB必修』1周。
・模試。

10月(平均勉強時間:2時間)

・実習大詰め。
・模試。

11月(平均勉強時間:2時間)

・実習終了。国試への焦りが出てくる。
・『クエスチョン・バンク』半周。
・模試。

12月(平均勉強時間:10時間)

・模試の結果が上がらず焦り『クエスチョン・バンク』2周やった。
・学校の卒業試験に1発合格。
・模試。

1月(平均勉強時間:10~12時間)

・予備校の講座を受ける。
・『クエスチョン・バンク』、『なぜ? どうして?』、『イメカラ』、教科書で振り返る。

2月(平均勉強時間:10~12時間)

・『クエスチョン・バンク』、『QB必修』をひたすら解く。
 

国試直前の1週間のスケジュール

国試当日の1日

会場や移動中に行ったこと、気づいたこと、注意したほうがいいことなど

・当日朝は会場入り1時間前に会場付近のファミレスで友人と待ち合わせて最後の復習。問題の出し合いをすることで、最終確認ができた。
・会場の椅子は冷たいのでざぶとんになるような大きめのマフラーを畳んで敷いていた。
・試験開始直前に隣の友人の携帯が鳴ってしまい試験官から注意された。電源はダブルチェックを…!
・会場に時計がなかった!必ず持参を!!

当日必要だと思ったもの

受験票、ピン・ゴム、時計、財布、参考書、携帯電話/スマートフォン、鉛筆、鉛筆削り、上着、ひざかけ、定規、消しゴム、ティッシュ、ハンカチ、ボールペン、昼食、おやつ、おまもり

その他

・トートバッグの様に上が開いていると試験の係りの人から注意されて遠くへ置かれていたので、かばんはチャックの付いているものがよい。
・赤シート、携帯の充電器を持っていくと良い。

どの分野から勉強をはじめたか、またどの分野から勉強すると効率的か

・一般問題の自分が苦手な分野から!まずは自分はどこが弱点かを知ることが必要だと思う。
・必修はもはや暗記なので後からでも…!