• 1.カテーテルの位置はそのままで全量を注入する.
  • 2.半量を注入し,カテーテルをさらに2~3cm挿入後,残りを注入する.
  • 3.カテーテルをさらに2~3cm挿入した後,全量を注入する.
  • 4.抵抗があるまでカテーテルを挿入した後,全量を注入する.