1.患部を強く圧迫する.

    2.屈伸可能な関節は固定する.

    3.中枢から末梢に向けて巻く.

    4.使用部位によって包帯を使い分ける.