【第107回看護師国家試験】国試によくでるレビューブックコード「精神保健福祉法」

今回の特集「精神保健福祉法」 *国試によくでるレビューブックコードTOP10*シリーズ 今回ご紹介するのは、TOP10の精神保健福祉法です。 □① 『精神保健福祉法』は,精神障害者の福祉の増進および国民の精神保健の向上を図ることを目的とした法律である(1条). 〔精神保健福祉センター〕 (6条) □② 知識の普及,調査研究,保健所などの技術指導,保健相談,デイケア事 業などを行う(入院施設ではない). 〔精神医療審査会〕 □③ 措置入院・医療保護入院の定期病状報告を行い,入院継続の可否や処遇の妥当性を審査する (平成18年制定,平成26年6月最終改正). 〔精神保健指定医〕 □④ 精神障害者を入院させている精神科病院は,常時勤務する精神保健指定医を置かなければならない. □⑤ 一定以上の診断または治療経験をもち研修課程を修了している医師に対し,申請に基づき厚生労働大臣が指定する. □⑥ 患者の隔離(12時間以上),身体拘束には精神保健指定医の判断が必要である. 〔入院形態〕 □⑦ 『精神保健福祉法』に基づく入院形態は,以下のようである. □⑧ 精神科病院の管理者は,医療または,保護に必 … 続きを読む 【第107回看護師国家試験】国試によくでるレビューブックコード「精神保健福祉法」