『クエスチョン・バンク(QB)』が進まないあなたへ

看護師国家試験の過去問題集『クエスチョン・バンク(以降QB)』。
国試対策の王道はこうした過去問集での問題演習です。
でも、「いきなり国試って難しいんじゃない?」って思いませんか。
そんな不安があるアナタ、また実際に解いてみて「全然解けないじゃん!?」と焦っているアナタにご提案です。


ねぇ、ネコナース。国試って難しいのね。

どうしたの?

最近『クエスチョン・バンク』で過去問を解き始めたんだけどね。
テーマによっては理解するまですごく時間がかかるの。
一応、学校では勉強したんだけどなぁ。
たとえばこのウイルス性肝炎の問題、B型肝炎とC型肝炎の特徴を比較して聞かれた問題で,難しかったわぁ。

そうね。正答率も64.5%だから,先輩たちも悩んだ問題ね。
でもウイルス性肝炎の特徴をしっかりおさえておけば解けるのよ。
そのためにオススメの本があるわ。

あれ、なんだか同じような流れが前にも……。

ふふ、そうよ。今回も『なぜ?どうして?』があなたの役に立つわ。
ウイルス性肝炎のお話を読んでみましょうか。



 

 

わぁ。ずいぶん丁寧に肝炎の比較がされているのね。読むと,C型肝炎がB型肝炎と比べて慢性化しやすいって違いがよく理解できるわ.

『なぜ?』は8年分以上の実際の国試問題を分析して、それらがほぼ解けるように作られているのよ。だから過去問題集である『QB』とは特に相性がいいわね。問題解説の下のほうにこんな風に対応するページが載っているから、問題につまずいたら調べてみるといいわ。

うん、そうするわ! ところで『レビューブック』みたいに『なぜ?』の中にも、
『QB』に載ってる問題が書いてあったりしないの?

あるわよ。各話の最後にこんなページがあるから、『なぜ?』を読んでから対応する問題を解く、って勉強法もアリね。特に自信がないテーマについては『なぜ?』→『QB』の順番がオススメよ。

 

 

そうなんだ! 思ったよりいろんな使い方があるのね!

(思ったより、って……まあいっか)。じゃあ勉強がんばってね。

 

今回のまとめ