『レビューブック』が進まないあなたへ

学生さんが『レビューブック』で勉強しています。やる気は十分のようですね。
…おや?手が止まって考え込んじゃいました。なにに悩んでいるのでしょう?


 

うーーーーーーん。

どうしたの?そんなむずかしい顔して。

あ、ネコナース、ちょっと聞いて!
いま『レビューブック』で勉強していたんだけど、ちょっとわかんないところがあって…。

どれどれ…。



不整脈勉強してるんだけど、ムズカシイ用語が多くて、すぐ手が止まっちゃうんだ…。
これ、どういうことなのかなぁ?

なるほどね。
それなら『なぜ?どうして?』の不整脈のお話を読むのがおすすめよ。

『なぜ?』なら、図書館で読んだことあるよ!
不整脈のお話もあるんだね。
でも『なぜ?』10冊もあるじゃない!
不整脈のお話、何巻のどこに載ってるの?

項目名の近くを見てみて。ここを見れば、『なぜ?』のどのお話と対応しているかがわかるのよ。



③C-2章…? どういうこと?

③は3巻。「C」はC章、つまり循環器。
3巻、循環器分野の2つめのお話を読めばいいってこと。

あ、あった!
すごくわかりやすく書いてある~!



ちなみに、『なぜ?』にも『レビューブック』の対応する項目とページが書いているの。
だから『なぜ?』で読んだ内容を『レビューブック』にまとめるのも簡単よ!



お~、便利!
よし、これからは『レビューブック』でつまずいたら『なぜ?』を読む習慣をつけようっと!

その調子!勉強がんばってね☆

今回のまとめ